トレーニング

トレーニング

社会化期(生後3~14週)を過ぎた犬にとって「この場では吠えてはいけないんだ」とか「今は飛びついてはいけないんだ」といった自覚を自ら学習することは困難です。何故ならば、これらの行動は感情表現の一部だからです。小さい子供が感情のままに喜怒哀楽を表現するのと同じです。したがって、子供も犬も自制心のコントロールが得意ではありません。One for Dogのトレーニングでは、これに着目し犬自身に行動の判断を委ねるのではなく、飼い主さんの指示により行動を起こしたり制御したりできる関係性作りを目指しています。

 

飼い主さんのトレーニングです。



ドッグトレーニングOne for Dogのトレーニングは、飼い主さんの指示が”いつでも””どこでも”愛犬に伝わることを目的としています。
したがって、学ぶべきは飼い主さん。
12回のプログラムを通じて、どうやったら愛犬に指示を伝えられるのかを練習します。

 

コマンド(号令)を使ったトレーニング



「オスワリ」や「マテ」といったコマンドを用いて、愛犬と一緒に練習をします。いつでも、どこでも、その瞬間に指示が聞けるようになるには、日頃から愛犬との伝達をどれだけ成功させているかがポイントです。今、目の前にある問題に直接関係がなさそうでも、基本的な関係性作りから始めるのが一番の近道だと考えています。(詳しくは下記カウンセリングにご参加ください。)

 

 

レッスンプログラム



 

通い方 予約制
有効期間 1年
所要時間 1時間/回
回数 12回
費用 60,000円(税別)
追加レッスン 5,000円/回(税別)

クレジット決済

 

 

まずはカウンセリングにご参加ください。



OneforDogのトレーニングは、飼い主さんと愛犬が二人三脚で歩むトレーニングです。どちらが欠けても成立しません。その為、事前にカウンセリングに参加していただいております。飼い主さんへの理解、愛犬とトレーニングとの相性、そういったところを細かく丁寧にご説明致します。

  小型犬 中型犬
所要時間 1時間 1時間
費用 500円(税別) 500円(税別)

 

カウンセリングのお申し込みはコチラから



※お問い合わせ内容を確認後、メールまたはお電話にてご連絡差し上げます。

 

トレーニングに関するBlogはコチラ


 

はしゃぐ子犬をそもそも興奮しにくく育てる方法

【落ち着いて!】はしゃぐ子犬をそもそも興奮しにくく育てる方法とは

子犬の時期は、見るもの触れるもの全てが新鮮です。 興奮すると感情が高ぶり、興味深いものであればなんでも口に入れてしまいます。 これらは子犬の成長には欠かせない行動で、自然界を生き抜くための経験(=糧)になります。 しかし …

コメントなし
フセ

飼い主さんが学ぶ愛犬のしつけ方教室│ドッグトレーニングVol.5

One for Dog の「トレーニング」は、愛犬の困った行動を目前にした飼い主さんが、「こうしてほしい!」をどのように伝えたら良いかを学ぶトレーニングです。 犬が予期せずに学んでしまった「困った行動」を、「望ましい行動 …

コメントなし
ルック

飼い主さんが学ぶ愛犬のしつけ方教室│ドッグトレーニングVol.4

One for Dog の「トレーニング」は、愛犬の困った行動を目前にした飼い主さんが、「こうしてほしい!」をどのように伝えたら良いかを学ぶトレーニングです。 犬が予期せずに学んでしまった「困った行動」を、「望ましい行動 …

コメントなし